マーケティングコンテンツ作成のポイント

ビジネスですから、売れるためにコンテンツをつくります。


文章、画像、動画など等、見込客を獲得するために。

既存客が、リピートするために。

ファンになってもらうために。


この考え方で、作成されたコンテンツは【ウラ】にある意図が見抜かれます。

だから、反応が薄くなります。

そして、質のいい顧客とのお付き合いは始まらない。


理由は、一つ。

売り手本位だからです。


自分のために、自分のビジネスのために。

その気持ちはわかりますし、ビジネスだから当然と言えば当然です。


しかし、コンテンツを受け取る、コンテンツを見る側はどうでしょう?


顧客視点、顧客起点という言葉は聞いたこともあるでしょうし、

もしかしたら、自分もそう思っていると感じるかもしれませんが、

売り手本位のコンテンツでは、顧客は見抜いてしまいます。


どうすればいいか?

カンタンです。


顧客の役に立つコンテンツ

顧客が喜ぶコンテンツ

顧客が伝えたくなるコンテンツ


に、変えることです。


文章の言葉遣いも、表現も、

画像のイメージも、デザインも。

動画の構成も内容も。


正解はありませんので、私も試行錯誤です。

弊社のクライアントさんも、同様です。


学ぶべきは、多くの人から支持されているアカウントやチャンネルを

見ること、参加してみることです。


インスタグラマー、ユーチューバー等、たくさんいらっしゃいます。


特に、同業で活躍されているとしたら、要チェックです。

そのアカウントやチャンネルには、ヒントが満載のはずだからです。


正解はないのですから、学んで工夫する以外はありません。


こういう書き方、こういう表現など、ノウハウもあってないようなもの。


今も、これからも【コンテンツの時代】です。


どのような情報を、どのような媒体で、どのように発信するかで、

ビジネスのカタチ、ビジネスモデルが変わります。


自分のビジネスコンテンツに磨きをかけることが、今後のビジネスの

新しい扉を開きます。