事業オンライン化

オンラインセミナーが、花盛りです。


中小企業庁も、推奨していており、事業再構築補助金という制度まで

用意してくれており、セミナーも開催されています。


詳しくは、ミラサポプラスにあります。

https://mirasapo-plus.go.jp/infomation/11458/


このような制度を活用することで、資金負担を減らして新事業を構築していく

ことは、中小企業とっては、千載一遇のチャンスです。



問題は、何をするか・・・企画して戦略立案し、収益を上げる仕組みをつくる。


その時にハズせないのが、事業にオンライン化を組み込むことです。


現在の状況(コロナ禍)が、いつまで続くのか、以前に戻るのかは、

誰もわかりません。


しかし、顧客の意識や行動が変わったのは、紛れもない事実。

しかも、オンラインによるサービスに慣れている過渡期です。


フィットネスやヨガまでが、オンライン化です。

もちろん、学習もそうです。


コンサル業界も、セミナーは【オンライン】が当たり前です。

(弊社も、クライアント向けにはオンライン化しています)


この動きは、そうそうは止まりません。


人の移動制限があり、会えない状況が、オンラインの環境をつくりました。


経営は、環境適応していくのが常ですから、対応する必要があります。


伝える、教える・・・、動画の時代です。


You Tubeを使わない手はありません。

Instagramのリールも、使う工夫が必要です。

Tictokも、ビジネスパーソンの参入が続いています。


中小企業経営者の平均年齢は、59.9歳というデータがあります。


もうこんな年齢だから・・・と言っていると、事業再構築補助金も

オンライン化も遠ざかるばかりです。


ウェブマーケティングの世界は、日進月歩で進化しています。


新しい規制やルール、技術革新、機能・・・全部知るよりも、

どう使えばいいのか、どう使われているのかを知る必要があります。


元も子もない話になりますが、【時間】をつくり、学ぶことからが

スタートです。


YouTubeには、ノウハウ動画が無料で山ほどあります。

私も、動画配信を始めたばかりです。


【売上アップフォーラム】

https://www.youtube.com/channel/UCteoK3ER-pUTIBwzV3lUeSQ


経営者の知識や経験は、人それぞれです。

今後の方向性や戦略は、経営者次第です。


そこに、オンライン化は避けては通れない門になります。


是非、事業オンライン化について取り組んでいただきたいと思います。


ご相談があれば、お気軽にご連絡ください。