新体制、新チーム、新システム

これらのことに共通することは、「ルールが変わる」ということです。


体制が変わる場合には、ルールそのものが変わっていることが多いと思います。


ビジネスでは、資本バランスが変われば、体制が変わること。


法律や規制緩和が変われば、体制を変えざるを得ません。



チームの場合には、トップが変われば、その意志が反映されます。


それは、会社も、スポーツのチームも同じです。


そうなると、メンバーチェンジが当たり前です。



システムでは、そのシステムそのものがルールなのですから、

適応していくことになります。



今年は、日常が変わりました。


これは、システムが変わったことであり、私たちは適応して生活しています。


その影響で、チームが変わった組織が多くあります。


在宅勤務はじめ、スポーツ活動、大会等など、これまでの活動とは違う動き方に

なった方も多いと思います。


企業活動では、体制が変わったところも多数です。



今年は、コロナ禍の影響があまりに大きく、急激な変化を強いられたのですが、

ルールが変わるということは、これまでも日常的に起こっていることで、

緩やかな変化や変更なので、抵抗がない、慣れていくというものです。


今年も、残り約100日程度。


今年の変化にも、慣れてきたころです。


だからこそ、あちこちで【新】となった体制やチーム、システムに適応して

次の準備を考える時期でもあります。


何が変わって、何が変わっていないか・・・要チェックです。