2020年、52週目

今年も、最後の週となりました。

1年間は、52週間ですので、52週目ということになります。


来年の計画を立てた方も多いと思います。

緻密に立てる方もいれば、大まかに計画される方もいます。


計画を立てるということは、戦略が存在します。

だから、計画は立てるべきものだと思います。


世界中が、コロナで大変な時期ですから、計画しても・・・と考える人も多いと思います。

しかし、どうなるかわからない状態の中でも、経営は続いていきます。


「最悪を想定して、最善を尽くす」

1800年代のイギリス、ベンジャミン首相の言葉らしいですが、経営は常にそうです。



お客がいなくなったビジネスが多数あります。

これまでは、そんな状態が訪れるとは、考えてもいなかったはずです。

しかし、今年は世界中でそうなりました。


良くなるのか。

酷くなるのか。


どちらにしても、想定しておくべきです。

昨年の52週目には、全く想定していなかったのですから、

今年の52週目は、昨年よりも見えています。


是非、2021年の計画を立てていただきたいと思います。


良くなる、酷くなるの両方で。


戦略的に、現実的に、具体的に。

そうしておくことで、来年の52週目には、違う世界が見えてくると思います。


私も、計画を立てています。


クライアントさんの計画と私の計画。

まるで、新しい地図を描き、方角を決め、羅針盤をつくることと同じです。


未開の地へ旅立つような計画なのですから、用意しておくものやコト。

想定外に耐えうる装備や機器、ココロの準備。


来年は、世界中のビジネスが大冒険に出るようなスタートになると思います。


1年間の長旅ですから、しっかり準備して、慌てずに出かけて、確実に歩を進めたいと

思います。