AI活用のWebマーケティング

中小企業・小規模事業こそ、Webマーケティングは必須です。


ローカルビジネスでは、スマホの地図情報である


・グーグルビジネスプロフィール

・ヤフープレイス

・アップルマップ


と、地図サービスは、それぞれ登録することで、

各ユーザーが違うのですから、アプローチが可能です。


しかも、レビュー等の口コミと連動しています。

グーグルでは、広告も連動。

GPSとAIのなせる技です。


やっていないのであれば、やることでSEO対策の一環でもあります。



更に、

ホームページがないビジネスはないと思います。


おそらく、ほとんどの中小企業・小規模事業は、グーグルアナリティクス。


ご存じの通り、来年からは、GA4です。


そのGA4の出来ることは、正にAI活用です。


例えば、

アクセスしたユーザーから、1週間以内に購買される予測をします。


そのようなユーザーだけに、広告を配信する。


いわゆる、リターゲティングという広告配信ですが、設定せずに

出来てしまう・・・早くて便利ということです。


今でも、グーグル、フェイスブック等の広告は、顧客リストをアップロードして

類似オーディエンスを設定できる等、AIが活躍しているのですが、

今後は、ますます進むと考えられます。


そこで、中小企業・小規模事業にチャンスがあります。


Webマーケティングが、カンタンに出来るようになります。


自動化が加速していて、今でも自動化された広告の方が成果が出るということは

不思議ではなくなりました。


だからこそ、今のうちから慣れておく必要があります。


構造を理解し、どのように配信したらいいかというWebマーケティング戦略は、

これから、ますます重要であり、ここがキーポイントです。


インターネット活用、SNS活用・・・一刻でも早く成果を求めるならWebマーケティング。


つまり、下準備を行い、基盤を整え、Web広告。


無料だから、SNS投稿・・・投稿を続けていても、広告しなければ格納された状態で

オモテに出ることは、ほとんどないと言えます。


ところが、

Web広告すると、これまでの投稿も生きてきます。


ご自分が、Web広告をポチッた時に、気になったら調べますよね。

正に、その行動です。


そろそろ世の中に新たな動きが出る頃です。


今のうちに準備しておくことで、今後は必ず変わります。