Webマーケティング、ホームページ関連コスト

ホームページ、LP、Web広告など、ホームページ関連のコストがもろもろあります。


年代的なものもありますが、コストがゼロという感覚の人も多いのも事実。


しかし、これからのWebマーケティングは、最低限のコストがかかります。


ホームページも、ドメインやサーバー、バックアップなどの保守管理はじめ

オンラインストアであれば、カートや決裁代行など等。


高い・安いの問題は、各社の判断ですが、ないと困るものは必要です。


更に、Web広告をやるとなると、LPはもちろん、設定や設計。

当然ながら、広告費用が必要です。


昔は、看板やチラシ、折込広告など・・・(今でも必要な部分もあります)


ホームページ関連のコストを見直すことで、予算配分が変わります。


SEOをやった方がいいのか、Web広告がいいのかという判断でも

コストは大きく違います。


更に、スタッフの業務にも及びます。

ブログはじめ、各種SNSもコンテンツを作成するコストがあります。


労力、時間、委託費用・・・とかかります。

スタッフ業務の見直しも、ホームページ関連コストになります。



それぞれのビジネス、環境や競合状況で違うのですが、

まだまだ、地方においては、Webシフトしてないない業種も多数です。


リサーチは必要ですが、他社がやっていないことをやれば、抜きん出ます。


新型コロナ以降、オンライン化やDX化と言われる中、まだまだWebシフトを

していないとしたら、チャンスです。


時代の変わり目に、どう転換するかで今後が変わります。